もみじこぞう・強を1000体盗み討伐!

こんにちは。

看板娘兼案内役のミーティアです♪

11月も終わりが近づき、寒くなってきましたね。

本格的に冬が始まる前にもみじ狩りへ行こうと誘われて、

紅葉を見るのを楽しみにしていたのですが…

 

向かった先は、文字通りのもみじハンティングでした…

それでは、魔界1000体盗み討伐の第6弾行きますよ!

 

もみじこぞう・強

情報は、すべてVer5.0のものになります。

 

登場作品

ドラクエ10で初登場ですね。

元となるもみじこぞうは、Ver1からキリカ草原に登場しています。

 

出現エリア

出現するエリアは、ゲルヘナ幻野のみ。

中央から東部にかけてのエリアと、

岩穴の廃屋の北側にある川の西側、

そして、岩泡の廃屋の北西にある柵に囲まれたエリアに出現します。

分布としては、もう少し細かく分かれそうですけどね。

中央から東側のエリアでは2~4匹構成。

ランタンこぞうがお供で登場することもあります。

2匹構成の時は、ランタンこぞうを含めて必ずお供が付いて生きていました。

 

西側では、3~5匹構成。

こちらはいつものお供以外は登場しませんでした。

 

もみじこぞう・強だけを狙うなら、

断然西側がおすすめです。

シンボル数はどちらも変わらないというか、

やや中央の方が多い感じではありますが、

ギガンテス・強やプテラノドン・強に狙われることも多々ありますからね…

 

他のお供で確認したのは、

タッピツ仙人・ゲノミー。

メタル系は見かけませんでしたが、たまたまでしょうか…

 

簡易情報

種族:植物系
経験値:1567
ゴールド:5
特訓スタンプ:2
通常ドロップ:あやかしそう
レアドロップ:つきのめぐみ

 

ドロップ品は、一番魅力のないモンスターかも…

つきのめぐみは、一時期3000Gくらいしていたのですが、

今では、ほぼ捨て値と悲しいことになっていますから…

 

耐性等は全く必要ないので、

経験値稼ぎや特訓稼ぎには楽なモンスターですね。

効率はよろしくないですけどね。

 

宝珠

落とす宝珠はこちらの3種類です。

  • 韋駄天の足(炎)
  • 霊脈魔法陣の戦域(闇)
  • 百花繚乱の極意(闇)

 

両手杖の200スキル、霊脈魔法陣の宝珠は魅力ですね。

レグナードやジェルザークで欲しいスキルです。

落とした宝珠は全部で22個。

内訳はこちらになります。

 

韋駄天の足:7個

霊脈魔法陣の戦域:5個

百花繚乱の極意:10個

 

白宝箱

落とす白宝箱の装備はこちらの3種類です。

  • 賢哲のターバン(アタマ:Lv93)
  • 賢哲のころも上(からだ上:Lv93)
  • 賢哲のくつ(足:Lv93)

 

落とした白宝箱は全部で13個。

それでは、白宝箱の内訳を見てみましょう。

賢哲のターバン:7個
賢哲のころも上:3個
賢哲のくつ:3個

今回も、一つ光ってくれました!

おしゃれだけど、おしゃれじゃない賢哲のくつでした…

 

盗み成功率

盗み成功までの回数の結果はこちらです。

きようさは900で行っています。

1回目:701回
2回目:193回
3回目:65回
4回目:28回
5回目:11回
6回目:2回

 

成功までの平均回数は1.46回

成功率は68.4%でした。

 

ドロップと盗んだアイテム

通常枠と盗み枠で入手したアイテムの結果です。

通常/レア共にドロップ率2倍を装備しています。

 

ドロップ数

  • あやかしそう:130個
  • つきのめぐみ:16個

盗んだ数

  • あやかしそう:446個
  • つきのめぐみ:70個

 

1体あたりの金額は?

こちらの方法で算出してみました。

(ドロップ分と盗み分のアイテムの合計額+盗み失敗時のゴールド)/ 1000 + (落とすゴールド)

 

あやかしそうは280G、

つきのめぐみは30Gで求めています。

 

レアドロップとは一体…

 

結果、もみじこぞう・強1体あたり、

171.3Gとなりました。

 

レアドロップに夢がなさすぎですよ…

つきのめぐみが高騰すれば変わってくるんでしょうけどね。

 

まとめ

ランタンこぞうと合わせてレベル上げや特訓用にするのがよさそうですね。

間違っても、金策は考えちゃダメです。

霊脈魔法陣の戦域の宝珠狙いにはいい相手ですけどね。

あとは、白宝箱で賢哲のころも上の属性埋め狙いくらいかな?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

下のランキングバナーをポチットしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキング