【闘戦記】にわかパラで挑むガルドドン初日

ども、残念魚ことウェイルです(`・ω・´)

ついに登場しましたね!

闘戦記第4弾、剛獣鬼ガルドドン

 

前回の翠将鬼ジェルザークからおよそ11ヶ月。

また最強に勝利するまでの長い道のりが始まりました!

 

とはいえ、初日は最弱の強さ『1』。

これまでも強さ『1』には、初日に全て勝利してきたので、

今回も初日勝利を目指します。

 

原点回帰は、レグナードのパラ魔構成だったようで、

守備力の高さから物理構成はかなり厳しい模様…

 

武闘家のヤリ、レンジャーのツメ、盗賊のハンマーと、

物理系の新スキルが追加され、

輝晶核による武器強化も盛り上がるかと思いきや、

それらが全部、今回は出番がないという(´・ω・`)

 

もちろん、輝晶核で攻撃魔力も上げられますし、

魔力キャップも引き上げられましたけどね。

でも、この流れで物理潰しをされるとは…

 

いつかは、物理での挑戦もしてみたいですけどね。

 

ガルドドンの基本構成は、パラディン・賢者2・魔法戦士

安全を優先するなら、魔法戦士の代わりに僧侶もありですね。

他にも最後の枠に魔法使いと、今のところ自由枠に近い感じなのかな?

 

ガルドドンが炎耐性を持っていて、闇・光耐性はないことから、

レグナードVでの魔法使いが賢者に置き換わった形ですね。

 

後半には、マホカンタもあるようなので、

賢者は外せないみたいですね。

 

智謀の首かざりの闇ダメージは一番に完成していたんですよね。

今まで出番なかったですけど(´・ω・`)

そして、両手杖と扇はどちらも闇ダメージ13%のベルトも!

攻撃魔力付きはさすがになかったですけど。

というわけで、ガルドドンにはパラディンで挑戦してきました!

 

賢者用のベルトとアクセはあるんですよ。

でも、ソポスもアビスも持っていないというね…

 

パラディンでは、拮抗できるおもさ1140をギリギリ確保!

まだヴァルハラセットですけどね。

3を見てから、装備はどうするか考えねば。

 

最初は、自ルームメンバーで挑戦してきました!

ガルドドン強いですね…

ほぼ全ての攻撃が即死級。

ファランクス・アイギスを使って、

大ぼうぎょで耐えるのは、レグナードと同じですね。

まあ、レグナードVには挑戦すらしていませんが(;・∀・)

 

豪快インパクトを警戒して、おぞましいおたけびへの大ぼうぎょが遅れたり、

その逆に、大ぼうぎょの準備をしていて

豪快インパクトを回避できなかったり(´;ω;`)

 

完全に地雷パラでした orz

 

それでも、少しずつ慣れては来たものの、

結局は、色を変えることすら出来ませんでした orz

20分完走が一番いい結果だったかな。

 

その後、せめて色は変えてみたいのと、

まだまだバトルしたいという想いもあって、

フレさんを誘って2飯ほど。

途中、まったく壁としての役割を果たせないで、

死にまくっていた時間帯もありましたけどね(´;ω;`)

多少ラグが酷かったとはいえ、あまりにも死に過ぎました…

 

でも、綺麗に大ぼうぎょが決まると気持ちいいですね。

攻撃のチャンスを作るための立ち回り、もっと上手くなりたい…

結局、自分の実力不足で白のまま終わり、

悔しさはあるものの、俄然やる気が出てきました!

(´・ω・`)

長時間の練習、ありがとうございました!

 

とりあえず、次の1の日までに、

  • パラディンをLv112まで上げる
  • 悪霊の仮面、風雷のいんろうのおもさ理論値の完成
  • 開幕ヘビーチャージの剛勇のベルトの残り1ヶ所におもさをつける
  • 雷竜の大盾または魔界の大盾の雷埋めを狙う。
  • ネヴァン装備を整える

 

このあたりを出来る範囲で終わらせていきたいなと。

少なくとも、レベル上げは絶対に終わらせなければ!

まあ、雷埋めの装備はさすがに出ないでしょうけどね(´・ω・`)

 

それと、鎌スパ4での討伐も面白そうなので、

次回はやってみたいなとw

 

それにしても、1でこの強さ…

最強は一体どのくらいの強さなんでしょうね。

 

最強の方は、Ver5.1内での討伐を目指して頑張ります!

…勝てる気全くしませんけどね orz

まずは、次の『1』の日にリベンジです!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

下のランキングバナーをポチットしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキング