【盗み討伐】いたずらもぐら・強を1000体盗み討伐

こんにちは。

看板娘兼案内役のミーティアです♪

長かったゲルヘナ幻野での1000体盗み討伐も終わり、

次のステージへ!

 

Ver5.1でも20体以上増えたので、

終わる気配が全くありませんが…

 

それでは、魔界1000体盗み討伐の第14弾行きますね~!

 

いたずらもぐら・強

情報は、すべてVer5.1のものになります。

登場作品

ドラクエ10が初登場のモンスターですね。

 

元となるいたずらもぐらは、ドラクエ4で初登場。

ドラクエ10ではアクロニア鉱山に生息しています。

 

出現エリア

出現するエリアは、バルディア山岳地帯のみ。

Ver5.1での出現エリアの追加はありませんでした。

出現エリアは、プラニック採掘所周辺と、

ゲルヘナ幻野側の門から西にある洞窟の中の2カ所です。

 

どちらも3~4匹構成ですが、

プラニック採掘所周辺では、

この広さでわずか3シンボルのみ。

ただ、採掘所入り口や坂を上ったところに岩場に出現することが多く、

また、ほぼ即湧きなので枯れることはありませんでした。

 

洞窟の方は、狭い範囲に5シンボルほど。

こちらもほぼ即湧きなので、

狩るなら洞窟の方がおすすめです。

 

他のお供で確認したのは、

タッピツ仙人・ゲノミーのみ。

メタル系は0でした…

 

簡易情報

簡易情報

種族    :けもの系
経験値   :1246
ゴールド  :2
特訓スタンプ:2
 
通常ドロップ:プラチナ鉱石
レアドロップ:マデュライト

 

マデュライトは、ここの所3000ゴールド前後と高くなっていますが、

レアドロップでこの価格だと、金策には向かないですね。

 

ためるを使ってからの攻撃がありますが、

さして気にする必要もないかなと。

耐性も特に必要なものはありません。

 

ただ、よく逃げるので大変でしたよ…

 

宝珠

落とす宝珠はこの3種類です。

  • 不滅のテンション(闇)
  • 足払いの技巧(闇)
  • 冥王のかまの極意(闇)

 

鎌の特技、『冥王のかまの極意』を取るにはお勧めのモンスターですよ。

落とした宝珠は全部で20個でした。

内訳はこちらになります。

宝珠ドロップ内訳

不滅のテンション:7個
足払いの技巧  :9個
冥王のかまの極意:4個

 

白宝箱

落とす白宝箱の装備は、棍3種類です。

  • ヘリオスロッド(棍:Lv93)
  • 氷河のこん  (棍:Lv96)
  • 金剛のこん  (棍:Lv99)

落とした白宝箱は全部で16個。

それでは、白宝箱の内訳を見てみましょう。

 

白宝箱ドロップ内訳

ヘリオスロッド:6個
氷河のこん  :5個
金剛のこん  :5個

 

光る宝箱はありませんでした…

 

最近はめっきり出番のなくなった棍ですが、

武器ガード埋めは1本くらい欲しいかな。

 

盗み成功率

盗み成功までの回数の結果はこちらです。

きようさは900で行っています。

盗み成功までの回数

1回目:700回
2回目:205回
3回目: 62回
4回目: 20回
5回目: 12回
6回目:  1回

 

成功までの平均回数は1.44回

成功率は69.3%でした。

 

ドロップと盗んだアイテム

通常枠と盗み枠で入手したアイテムの結果です。

通常/レア共にドロップ率2倍を装備しています。

 

ドロップ数

  • プラチナ鉱石:134個
  • マデュライト: 20個

 

盗んだ数

  • 水の樹木  :438個
  • 暗夜の魔石 : 84個

 

1体あたりの金額は?

こちらの方法で算出してみました。

(ドロップ分と盗み分のアイテムの合計額+盗み失敗時のゴールド)

/ 1000 + (落とすゴールド)

 

プラチナ鉱石は360G、

マデュライトは3,000Gで求めています。

 

結果、いたずらもぐら・強1体あたり、

520.9Gとなりました。

 

プラチナ鉱石は店売りなので、この価格がほぼ限界値ですからね。

マデュライトは現在、高めの価格なので、

なんとか500ゴールドは越えてくれました。

あまり美味しいとは言えないですね。

 

まとめ

倒しやすい相手ではあるんですけど、

金策的にも白箱的にも、そこまでいいものではないんですよね。

 

せめて、逃げなければ

魔因細胞狙いのターゲットにはよさそうなんですけどね。

 

狙うなら、冥王のかまの極意の宝珠くらいがよさそうです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

下のランキングバナーをポチットしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキング