輝晶獣はVer1時代の負の遺産の詰め合わせなのか?

ども、残念魚ことウェイルです(`・ω・´)

Ver5.1始まりましたね。

初日はストーリーしながら、モンスター図鑑埋めしていました。

 

フィールドモンスターは増えたのは22体かな?

(輝晶獣除く)

盗み討伐は、Ver5.0すらまだまだ終わる気配ないですが orz

 

先に、たそがれゴケ盗みに行こうかな…(;・∀・)

 

輝晶獣は話題になっていますね。

ストーリーとクエスト等が落ち着いたら、

見に行ってみようかなと思いましたが、

今は近寄るのも怖いかも(´・ω・`)

 

輝晶獣討伐の目的である輝晶核

武器の強化が出来るということで、

集めておきたい訳ですけど、

想像以上に厄介みたいですね。

(´・ω・`)

輝晶核の入手方法は、大きく分けてこの3つでしょうか。

  • フィールドに出現する輝晶獣を倒す
  • 魔因細胞30個使って戦える輝晶獣を倒す
  • バザーで購入

 

今回、輝晶獣関連の話題を見ていて個人的に思ったのは、

Ver1時代へ逆戻りしたような気がします。悪い意味で。

輝晶核の入手方法それぞれについて、個人的な感想をだらだらと。

 

シンボル取り合いのバトル勃発?

シンボルの数が限られているということで、

取り合いも激しいみたいですね。

 

個人的なイメージでいえば、

輝晶獣の状況は、転生モンスターのシンボル取り合いと似ているのかなと。

 

セルゲイナスの時は酷かったですw

シンボルも少なく、湧くまでの時間も10分くらいと長かったので、

1時間で数回しか戦えないこともザラでした。

 

暴言やいやがらせも何度も受けましたし(´・ω・`)

 

シンボルを取られて悔しいとか、その気持ちは凄く分かりますけど、

全滅を願って眺めているのはなんとも嫌な光景ですね。

 

もちろん、珍しくてただ見ているだけというのもあるんでしょうけどね。

 

おうえんもされることがないみたいですが、

2つの理由から、こういう場面だとおうえんしにくい部分があるんですよね。

 

1つは、職によって応援で得られる効果が違うこと。

望まない効果の職でおうえんすることで、

邪魔だと思われるのではないかということ。

 

もう1つは、セルゲイナス時代によく受けたんですけど、

煽りとしてみなされてしまうのではないかということ。

 

この辺りは、これまで築かれてきた負の遺産といったところなのかな。

 

本来は、されたら嬉しいはずのものが嫌がらせと思われてしまう。

こういうものは払拭していきたいですね。

 

もちろん、おうえん以外で悪意のある暴言や邪魔はもってのほかですけどね。

自分の欲の為に、ただ普通に楽しんでいる人を傷つけるような

最低の冒険者にだけはならないようにですね。

 

こんなのは、極一部の人だけですけどね。

 

戦う権利は誰にでもある訳ですから、

周りに嫌な人がいたとしても、

変なNPCがいるなくらいに思っておくのがいいですよw

 

制限による誘いにくさ

シンボル以外でも、魔因細胞を集める方法でも戦えるのは、

すごいいいシステムだと思います。

 

ただ、気になったのが魔因細胞を集めるための条件。

一日2時間、しかも本人のみに効果があるとなると、

なかなかフレと遊ぶ機会としては使いにくいのかなと。

 

PTコンテンツを強化するのは必要なことだとは思うんですけど、

PTを組みやすくなる環境も同じくらい大事じゃないのかなと。

 

その辺りは雑になってきている感じはしますね。

 

まあ、こちらがソロメインの遊び方をしているっていうのもあるのかもですが orz

 

魔因細胞のおまじないに関しては、

業者対策の面もありそうですし、

一概に緩和してくれとも言えないんですけどね。

 

ゴールドが支配する世界へ

輝晶核にしても、魔因細胞にしても、

買うことが出来るのは助かりますが、

まさかここまで高価なものになるとは…

 

Ver4で白宝箱・防衛軍・ゼルメアと、

ゴールドへの依存から少し離れて来たと思ったんですけどね。

より悪化したカネトルティアになりそうな流れで…

 

Ver1の悪い部分が凝縮されたコンテンツ

悪い面だけに注目してみると、

輝晶獣はVer1時代の問題点が詰まっているような気がします。

 

これで強く感じるのは、運営側がドラクエ10をどうしていきたいかというビジョンと

冒険者側が望んでいる世界のズレが大きくなっているのかなと(´・ω・`)

 

ドラクエらしさと言えば、人それぞれイメージはあると思うんですけど、

遊びやすさっていうのが一番大きいと思うんですよ。

 

でも、最近のドラクエ10を見ていると、

システム的にも分かりにくいもの、

広場等で公開されている説明も不十分だったり…

 

新コンテンツも初めて見るのに敷居が高かったり。

遊びにくくなっているものも増えてきている印象です。

冒険者側が、そういう空気を作っている部分もありますが…

 

これが、ただの杞憂だといいんですけどね。

 

せっかく、楽しいこともたくさんある世界。

大事にしていきたいですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

下のランキングバナーをポチットしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキング