スキルブックを求めて、偽レンダーシア外伝クエスト!

こんにちは、ミーティアです♪

スタンプカードのスキルブックを全部貰って、

残るスキルブックは6冊になりました。

 

偽レンダーシアでの外伝クエスト4つと、

リンジャの塔での、ヒストリカクエスト、

そして、Ver4クリア報酬です。

 

今回は、外伝クエスト4つを終わらせてきました。

外伝クエストのネタバレが含まれていますので、

クリア後に見ることをお勧めします。

 

対象となるクエストはこの4つ

No372:英雄は全てを救う
No375:明日へのコーダ
No378:魔物たちの挽歌
No390:真実に気づいた男

 

対象クエストは4つとは言っても、

全て各3話構成の最終話なので、

実質のクエスト数は12個!

 

せっかくなので、その後の物語をゆっくり楽しんでみたいと思います。

 

英雄ザンクローネと魔女グレイツェルの物語の結末

ストーリーではつかなかった、

魔女グレイツェルとの決着。

魔女グレイツェルの正体、

メルサンディ村への遺恨の理由。

そして、ザンクローネが最後に取った行動は…

全てに決着がついたいいお話でした。

アイリちゃんもいい結末を書いてくれましたね。

 

これで、強ボスに魔女グレイツェル強が加わり、

全強ボスに行けるようになりましたよ!

 

改めて見たけど、すごい気になることがあるんだよ。

ん?別に気になることなんてないんじゃない?

 

いやいや、ほらここ見て。

BEFORE

AFTER

魔女グレイツェルの源となった瘴気はおっ○いに貯まって…

ザシュドカッメギッゴリゴリゴリ…

 

 

 

余韻が台無しになるから少し黙ってようか?

へんじがない。ただのしかばねのようだ…

 

偽セレドへやってきた一人の少年

子どもしかいない偽セレドへ連れられてきた一人の少年。

他の子どもたちと違ったのは、まだ死んでいなかったということ。

 

リゼロッタの成長が見られるいいお話でした。

最初は、クエストが一覧になくて焦りましたけどw

必要なクエストが終わってなかったっていうね…

そして、クエスト中に登場するアルゴングレート。

Ver4のあのクエストを見た後だと、

感慨深いものがありますね。

(´・ω・`)

セラフィ奮闘記

セラフィの優しさと、頑固な一面が見られるお話でした。

毎年のバレンタインイベントでの、上位常連は伊達じゃないですね。

 

魔物となったアラハギーロの兵士たちと、

人間になった魔物たち。

ここで、魔勇者と共にいた、

ヒョッヒョマンこと魔道士キルギルとの決着となりました。

存在自体、忘れていましたけどね。

 

魔勇者のいなくなった王都で

自分たちが作られた存在だと気が付いて、

活気のなくなった人々の希望となるテグラム君のお話。

最初に、発見したテグラム君へ料理を持っていく必要があるんですけど…

カノックさん名前が紫ということは…

カノックさん…?

カノックさああああああああん!!!

なんでこれ、事前クエストになってないんだろ…

料理貰うまで、大変でした…

 

そして、テグラム君の体を乗っ取り復活しようとする魔勇者!

ここでもストーリーボスとして登場した方なんですよね…

 

邪神と同じ姿でもよかったのに。

割とあっけない幕切れとなりましたね。

 

これで、残るスキルブックは2冊!

メルサンディは画像保存していませんでした…orz

本当は、ヒストリカクエまで一気に書こうと思ったんですけど、

凄く突っ込みたい部分がありまして、

続きはまた別で書いておきたいなと。

 

ちなみに、ストーリーも無事に終わりまして、

Ver5へはクエストのクリアだけになりました!

職業クエストは時間的に厳しそうですけどね。

 

下のランキングバナーをポチットしてくれると嬉しいです。